デイサービスセンターゆうらり

私たちは、「元気になるサ高住」を目指しています。「歩く」に特化したデイサービス

デイサービスセンターゆうらりでは、ご利用者様の「歩きたい」という思いに応えるため、歩行訓練や筋力トレーニングなどの機能訓練を重視した『歩くデイサービス』を行っています。
専門の指導員やリハビリ機器が充実しており、皆様が楽しくリハビリできる環境が整っています。いつまでも元気に、趣味や仲間との交流を楽しみたい方におすすめのデイサービスです。

チェック!こんな方にオススメです!!一つでも当てはまる方はご相談下さい!!

チェックボックス

デイサービスの一日の流れ

  • デイサービス開始・バイタルチェック
    デイサービス開始・バイタルチェック
  • 入浴/機能訓練・レクリエーション
    入浴/機能訓練・レクリエーション
  • 口腔体操
    口腔体操
  • 昼食・口腔ケア
    昼食・口腔ケア
  • 集団体操・お遍路リハ
    機能訓練レクリエーション
    集団体操・お遍路リハ・機能訓練レクリエーション
  • おやつ
    おやつ
  • デイサービス終了
    デイサービス終了

施設情報

施設名 デイサービスセンターゆうらり
営業時間 9:20〜16:30
定休日 日・祝日
住所 〒792-0811 愛媛県新居浜市庄内町5丁目11番32号
送迎エリア 施設から車両送迎で30分以内
(新居浜市)但し大島・旧別子山村は除く。
利用者定員数 20名/1日あたり

リハビリ効果が凄いんです!!

ご利用者様のリハビリ効果実例をご紹介します。

A様(男性 89歳・要介護2)

A様は、「腰推圧迫骨折」「脊柱管狭窄症」を患われていました。本人様からは、タンスの一番下の引き出しを開けられるようになりたい、転倒したあとに立ち上がりができるようになりたい、という希望がありました。一方で、膝折れ、運動時の腰痛、両下肢体幹の筋力低下などが見られる状況でした。
利用開始当初は、デイ利用中も臥床を希望され、職員の反対を押し切って臥床されることや、筋力測定数値は低く、腰痛を理由に歩行距離も短い状態でした。
その後、機能訓練に積極的に取り組まれ、 転倒の減少、膝折の改善、運動量の増加が見られたことで、筋力測定数値・歩行距離とも大幅に改善されました。また、歩行不安の軽減から、外出への意欲も見られるところです。

B様(女性 81歳・要介護1)

B様は、「糖尿病」「脳梗塞」を患われていました。本人様からは、お風呂に入れるようになりたい、車の乗り降りができるようになりたい、という希望がありました。一方で、連続歩行距離が少ない、立ち座りの動作に時間を要す、両下肢・体幹の筋力低下、運動意欲の低下が見られる状況でした。
運動に対し、抵抗感や疲労感が強かったため、急激には運動量を上げずに、長いスパンを見て1ヶ月毎に負荷や回数を上げていきました。上げた後は、必ずフィールドバッグを行い、ペース配分を掴み行ったことで、 歩行距離の大幅改善につながっています。

C様(女性 88歳・要介護5→「要介護2」へ改善)

C様は、「右大腿骨頸部骨折」を患われていました。本人様からは、お風呂に入れるようになりたい、杖でしっかり歩けるようになりたい、という希望がありました。一方で、右下肢の筋力低下、腰部痛、入浴動作に軽介助を要す状況でした。
お遍路歩行と体幹の筋力訓練を繰り返し行うことで、 お遍路歩行の歩行距離は伸び、体幹訓練は習慣付き、自主的に行われるようになりました。また、活動意欲も出たことにより、デイの利用回数も、週4回にまで増えています。

D様(女性 90歳・要支援2)

D様は、「頚椎症」を患われていました。本人様からは、自分でお風呂に入れるようになりたい、という希望がありました。一方で、歩行距離の減少、歩行姿勢不良、入浴に対する恐怖心が見られる状況でした。
入浴評価時には、不安が助長しないように、入浴直前にも動作訓練を行い、成功体験を感じてもらうようにしました。また、リハビリ内容をフィールドバックし、何が問題点かを話し合い、介護職員にも情報を共有してもらいました。
自宅での入浴を想定し、またぎの高さを高くし、今後自宅での入浴の可能性も示唆し、訓練を引き続き行っているところです。